ほんの少しの勇気が人生を変えることがあるかもしれません
一緒に希望の方向へと変わっていきませんか?

〇内容
うつ病、パニック障害、PTSD等後天性の心の病の大阪城のしゃべりもってウォーキングを通しての自助会
〇主旨
体験者だからこその気持ちを共有し、自分は一人ではない意識を持つこと

幸せホルモンのセロトニン分泌の為、しゃべること、適度な運動すること、朝日を浴びること、緑と土を感じることは最も重要で、それをいいとこどりして勇気を持って一緒に行動して、ゆっくりでいいから病気を治していくため前進してみようというのが主旨です。

〇やること
大阪城を会話しながらのウォーキングです。
しんどい時はしゃべらずの散歩もOKです。閉鎖的環境ではないので歩きつつ自然に対して意識の逃げ場を持っていっていただけましたら楽と思います。
集団の中で一人の発言や告白が求められるとかはありません。
時間は2時間ぐらい?もちろん休憩ありです。
〇開催日  
毎週日曜日
〇時間
9時00分出発〜大体11時(現在はゆっくり約2時間を予定)夏季は8時から、冬季は10時からを予定
〇参加費
無料(もしウォーキング後の自主参加で喫茶店食事等にて金銭が発生した場合は自費)
〇参加資格 30才以上の心に問題を抱え治したいと思っている方
〇集合出発時間
出発時間前ならいつ来ていただいても構いません。

遅れたりした人がいた場合は連絡の取りようがありませんので、管理者の時計で9時00分ジャストで割り切って出発します。

〇集合出発場所
大阪メトロ地下鉄森ノ宮駅3-B番出口階段下(詳細な場所と画像はコチラ
解散場所も同じ
〇参加規程 自助会の主旨を理解し、言動が場を乱すことがなければ今のところ規程を作る方向ではありません。
〇禁止事項
解散までの携帯・スマホの一切の使用(手持ち、チラ見も禁止)
なぜかはコチラ
〇参加申し込み 突然の参加には対応できませんので、前日午後9時までに下記ページより必要事項を記入送信後、お願いいたします。
→→→コチラのページのフォームから参加申し込み
〇初参加の不安の対処 製作中・・・初めて御参加の方は必ず緊張なさると思いますが、なんらかの無理強いは一切ありませんし、出来るかぎりフォローさせていただきたく思っております。対人に不安・興味ある方はコチラをどうぞ
〇ドタキャン 特にパニック障害をお持ちの方などは、当日その場に行ってみないと自分がどうなるのかまったく予測できない怖さがありますよね。
ドタキャンはまったくOKで問題ありません。
可能な場合は事後で構いませんので御連絡いただけますと幸いであります。
〇出発後の途中参加 大阪城は大きく森ノ宮駅に限らず京橋や谷町等色々なアクセス方法がありますので、
2回目以降はお好きな場所から御参加いただけます。
〇出発後の途中離脱 気を遣わず、いつでもOKです。助けが欲しい場合もお気軽にどうぞ
〇服装 ある程度は土、草の上を歩きますことを御留意ください。女性は日焼け対策を。
〇よくある質問 ▼体力に自信がありません▼
ご安心ください。競技や競争や義務でありませんので、一番体力に自信の無い方にペースを合わせます。途中離脱もご自由に。

▼続けれるかどうか自信がありません▼
試しの一回だけでも全く問題ございません。

▼雨の日は?▼
予定通り、集合場所に集まりますが、ウォーキングするか場所を移して会合するかどうか等はその場の状況で臨機応変に対応したいと思っております。

▼参加者の年齢層、性別は?▼
まだ開催前ですので、私にもわかりません・・・

▼なんらかの勧誘とかありませんか?▼
宗教勧誘、商材勧誘等は絶対見逃しません。途中豊国神社を通る時のお参り等は自己判断でご自由にどうぞ。

▼毎回、参加申し込みしなければいけないのでしょう?▼
一応初期段階では主催者が顔を覚えるまで申し込みをお願いいたします。

▼集合場所に誰もいません▼
例外の時間変更もありますので、ご確認ください。
主催の人間がパニックを起こしたり、病気になる場合もあるかも知れませんので、その時は許してください

〇問い合わせ 問い合わせフォーム
〇主催者について NPO法人等は全く関係なく個人です。
私も長年うつ病とパニック障害を患い悩んでおりましたが、ようやく薬から脱却できるようになってきましたが、まだまだ色々な不安と恐怖に悩んでおります。
私が自殺企図等で一番ひどかった時にこんなのがあったらなあと思い描いていたコミュニティーがその時はなかったので、なければ今作ってみようと思い、思い切って自分で作ってみました。
だれも求めていなかったものかも知れませんが、今まで動けなかった分、勇気を振り絞って作ってみました。
〇今後の方向性 私個人の夢で恐縮ですが、このウォーキング会を通してなんらかの喜びを見出して病気が少しでも快復していただけることが最大の希望ですが、もう一つあります。

多分というのもおかしいですが、この会に参加できるということはロープを握る前かロープを握ったあとの回復途中の方ですね。私もロープを握りしめている時はとてもではないですが外にも出れず「助けて」ということさえ言えない状態でした。

この会を通して回復してきたら、次はそういった人たちを訪問して助けに少しでもなれることが出来たらいいなと思っています。おこがましくも、助けてもらっていた人が助ける側にまわった時の喜びは多分すごいことだと思っていますが今はまだ始まってもいない段階なので保留しておきます。

2019/5/05修正

〇リンク

#鬱病#うつ病#パニック障害#自殺企図#サークル#グループ#大阪市#ひきこもり#互助会#躁鬱病#大阪府#対人恐怖症#強迫性障害#双極性障害#躁うつ病#パーソナリティー障害#不安障害#死にたい#消えたい#友達募集#友人募集 メイン